グランドクロス

専属コンサルタントからの一言

◆保育園運営以外の事業も活発
保育園運営のほか、保育ポータルサイトの運営や保育業界誌の発行、ベビーシッター派遣業など多角的に保育事業を展開するグランドクロス。保育園だけでなく、保育業界を広く学びたい人にはぴったりとマッチするでしょう。

理念

◇第二の家族のように愛情をこめてかかわっていく

 ◆「未来で活躍できる」育ちの環境づくりを

親子の絆と感動を与える保育を柱に、子ども達があいさつや礼儀を身に着けられるような環境づくりが行われています。先生たち自身が、思いやりを持ち、あいさつをきちんとし、感謝の心を持つことで、子どもたちの良い手本となることが期待されています。

 ◆地域交流が盛んな園

毎月月末に近隣のケアホームを訪ね、高齢者と交流を図ったり、近くの畑を借りて野菜の栽培体験を行ったり…と、地域と連携して子どもたちを育てていくことに力を注いでいる園です。また、地域の親子を招いたベビーマッサージ教室などのイベントも行われています。

◆親子交流イベントが多く、保護者との距離が近いのが魅力

パパ会や、親子テニス教室、親子お買い物教室など、親子で参加できるイベントが多数催されているのも特徴的です。保護者と打ち解けやすい環境が生まれることで、子どもたちの日ごろの様子を共有しやすくなるというメリットがあります。

◆ベビーシッター派遣事業や人財育成事業も展開

運営企業であるグランドクロスは、ベビーシッターの派遣事業や、保育従事者に特化した人財育成事業、保育のポータルサイト運営なども行っています。企業が常に保育の最新事情にアンテナをはっているため、学びも多いのではないでしょうか。

◇勢いは十分。新鋭企業がつくるアットホームな環境で働く

◆トップ自ら保育業界で幅広く活躍中

グランドクロスのトップに立っているのは、あるときは子育てアドバイザーとして、またあるときは起業家として、講演や執筆など幅広く活躍している堀川氏。トップ自ら保育事情に通じているため、保育方針がマッチすれば、より自己実現が望めそうです。

◆保育情報誌「MiRAKUU」の発行など幅広く手掛ける

グランドクロスでは、保育園運営事業のほかにもさまざまな保育関連事業を展開しています。そのひとつが保育ポータルサイト&保育情報誌「MiRAKUU」の発行。保育従事者向けサイトや雑誌の発行を手掛けているからこそ、現場の保育士に寄せられる期待も大きく、やりがいにつながるでしょう。
◆新しい環境でチャレンジしたい人に

グランドクロスは2006年に創業し、2008年に保育園運営に参入したばかりの比較的新しい企業。今後、保育園運営事業の規模拡大などが見込まれるので、オープニングスタッフとして活躍する機会に恵まれることもあると予想されます。

◆先生同士の仲が良く親しみやすい職場環境

少人数制の園なので先生の数も多くはありませんが、先生同士が親しくなりやすく、打ち解けやすい環境がつくられているのが魅力的。先生同士で誕生日を祝いあうなど、まるで家族や友人のように付き合っていける職場です。

 ◆子どもたちや保護者との距離が近い少人数制の保育を実現

小規模保育施設として、少人数制の保育が特徴の保育ルームClover。子どもたち一人ひとりに目が届きやすく、家庭のような環境で保育に従事したい人には向いている環境といえそうです。

 

登録はこちら
登録はこちら

みんなの声

No Image

【保護者の声】
●小さい子も大きい子も同じワンフロアーの部屋でみんなで遊んでいてかなりアットホームな雰囲気でした。
●給食はお弁当タイプで年齢や食べ方によってごはんの量や形を変更できます。(入園時に相談します)私の子供は1歳半でまだ上手にスプーンが使えなかったのでご飯の形が山になっていて食べやすくなっていました。
●園庭が無い保育園ですが、公園などに行って遊んだり、近くの消防署に見学に行ったりもするみたいです。夏はプールを出して水遊びなどもしていたようです。毎月なにかしらのイベントがあって園児を楽しませる工夫をしているようでした。

登録はこちら
登録はこちら

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

0件の求人が見つかりました
  • 1
会員登録(無料)