保育お役立ちコンテンツ

徹底比較!本当に役立つ「保育士の転職サイト」7選

保育士検索サイト
保育士が転職するときに便利な転職サイト。そんな便利な検索サイトですが、どのようなサイトが何を調べるのに特化しているのでしょうか。

「今よりも、条件のいい園で働けたら…」と思いたったとき、なんの情報もなく転職先を探すのはなかなかに難しいもの。そんなとき、役に立つのが保育士専門の転職サイトです。人気の保育士転職サイトを10社ピックアップし、ご紹介します。

 保育士転職情報といえばまずはここ。大手求人サイト「保育士バンク!」

保育士バンク

 

数ある保育士転職サイトのなかでも、支持率が高い大手である「保育士バンク!」。インターネットで保育士の転職情報を調べたときに、検索結果の上位に引っかかりますので、転職を検討したことがある人であれば、一度は訪れたことがあるサイトかもしれません。
国内最大級の求人情報を閲覧し、条件にあわせて検索をかけることもできますし、保育士専門のコンシェルジュを通じて直接保育園を紹介してもらうことも可能です。求人情報の閲覧に特化したアプリなどもリリースされているため、転職を検討している人であればインストールしておくと便利です。

 日程調整や入職手続きまで手厚くサポートしてくれる「保育ひろば」

 

保育ひろば

 

「保育ひろば」は、株式会社ネオキャリアが運営する大手保育士転職サイトです。全国4万件以上の保育士求人情報を取り扱っており、保育園だけではなく、幼稚園や学童、院内保育所など、保育士が携わることができるさまざまな職場のなかから、希望にマッチする職場を紹介してくれます。
また、ただ紹介するだけではなく、保育園との条件交渉や面談の日程調整など、転職が決まるまで細やかなサポートが行われています。履歴書の書き方や面談対策なども行ってくれるので、転職経験がない人や、就職活動に自信がない人には特におすすめのサイトといえるでしょう。また、保育ひろばを通じて転職が決まった場合、最大で二万円のお祝い金がもらえる嬉しい制度もあります。

 首都圏近郊エリアで納得のいく転職活動をするなら「保育ぷらす+」

保育ぷらす

「保育ぷらす+」は、株式会社フェスコムが運営する、2016年7月にリリースされたばかりの比較的新しい保育士専門転職サイトです。他サイトと比較すると、求人数はまだそう多くはありませんが、特に首都圏近郊エリア(東京、埼玉、千葉、神奈川)の求人には強く、実際の離職率や経営状況など、詳細な内部事情がわかる内容の濃い求人情報が集まっています。保育の転職に特化したコンサルタントが、希望に近い求人を探してくれるほか、希望者には内定後の体験保育を実施。実際に現場に立ってみることで、「いざ働き始めたら、イメージと違った」といったことがないよう配慮されています。
サイトには、転職情報だけでなく、保育に役立つ情報も更新されていますので、転職に踏み切るかどうか悩んでいる人であっても、一度訪れてみることをおすすめします。

新卒に特化したサイトも運営する「保育のお仕事」ほか

 

保育のお仕事

 

株式会社ウェルクスでは、保育士・幼稚園教諭専門の転職支援サービス「保育のお仕事」のほか、保育士・幼稚園教諭専門の転職・求人サイト「保育士求人ナビ」、来春就職予定の保育学生向け求人サイト「保育士就職ナビ」など、保育に関するさまざまなサイトを運営しています。保育業界に特化したキャリアアドバイザーに相談しながら転職先を探したい場合は「保育のお仕事」を、求人情報を閲覧しながら自分が求める条件について考えたい場合は「保育士求人ナビ」を選ぶ…など、目的によって使い分けられるのが魅力です。

特に関西圏の求人に強い「ほいく畑」

株式会社ニッソーネットが運営する保育士専門の転職サイト「ほいく畑」。全国に支社があり、各地の求人をフォローしてはいるものの、本社が大阪にあるということもあり、特に関西圏(大阪、兵庫、奈良、滋賀)の求人が充実しているサイトです。
保育士求人に特化した専任コーディネーターとの面談で希望の条件をすり合わせ、スタッフ登録をするところから転職活動がはじまります。面談は平日の夜間や土日なども対応してくれているので、在学中や在職中の場合も安心です。「ほいく畑」のほか、看護師転職サービス「かんご畑」、介護職の転職サイト「かいご畑」を運営しており、福祉の専門職の転職においてはプロフェッショナルの企業といえるでしょう。

大手転職情報サービス会社が運営する「マイナビ保育士」

「マイナビ保育士」は、「マイナビ転職」などでもおなじみの株式会社マイナビが運営する、保育士求人に特化した転職サイトです。「マイナビ保育士」の強みは、大手求人サイトを運営している企業ならではの転職ノウハウを持っていること。東京、千葉、埼玉、神奈川に展開しており、公開求人だけでおよそ3000件の求人数を保有しています。
転職相談会や保育士のための実力アップセミナーといったイベントも定期的に行われているため、「まだ転職を迷っている」という人であっても参加しやすいのが魅力です。また、現職保育士の実態がわかるコラム記事も連載されているため、読み応えのあるサイトになっています。

いろいろな働き方を検討したい人におすすめ「保育情報どっとこむ」

アスカグループが運営している「保育情報どっとこむ」は、保育士・幼稚園教諭の転職に特化した求人サイトです。専門のキャリアコンサルタントが、希望条件をもとに働きやすい園を見つけてくれる…という点では、ほかのサイトとそう変わりはありませんが、特筆すべきは自社で保育士派遣事業も行っているという点。正社員やパート・アルバイトでの転職のほかに、派遣社員という雇用形態で転職を検討することができるので、プライベートを重視したい人やメリハリをもって働きたい人には、特におすすめのサイトといえるでしょう。
人材紹介、人材派遣ともにノウハウをもっているので、「どのようなワークスタイルが自分に合っているかわからない…」という悩みを抱えているのであれば、ぜひ登録し、相談してみることをおすすめします。
また、登録後は一部の園の求人情報を動画でチェックすることができるなど、他サイトにはあまり見かけない試みも行われています。

 

より良い環境への転職には転職支援サイトの活用が不可欠

保育士不足が叫ばれるいっぽうで、待遇面の改善がなかなか進んでいかない保育士という職業にジレンマを感じている人は少なくありません。待遇のいい園には応募が殺到するため、保育士の転職活動は情報戦といっても過言ではないでしょう。保育士がより良い条件で転職するためには、保育業界の求人情報に詳しい専門のキャリアコンサルタントのアドバイスが不可欠です。
上記でピックアップした転職支援サイトは、紹介料などはかからず、無料で利用できるものばかりです。「転職を迷っているけれど、相談してみたい」「ひとまずどのような求人があるか見てみたい」といった場合でも対応できるので、まずは気になるサイトにアクセスしてみることをおすすめします。より条件にマッチした職場に出会えるよう、保育士求人サイトを上手に活用していきましょう。

登録はこちら
登録はこちら
会員登録(無料)