福井県の保育士求人一覧

59件の求人中80~80件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

福井県の説明

福井県の保育士の正社員の平均給与は、基本給が13~18万円(なかには~21万円も有り)なので、16万前後となります。経験年数は考慮され、基本給にほとんどの場合が特殊手当もつきます。パートの時給は、800円から1200円とこれも経験年数を考慮しての額となります。基本給は低めですが、賞与は、2年目からは4か月以上の園などもあり正社員であれば好待遇といえます。1年目の初任給は低いものの、経験を積んでいくことで給与もあがっていきますので、希望の条件があれば、長い目でみて安心して仕事ができる環境が整っているといえます。
保育士の働く環境も整備されているということは、保育園にも保護者が安心して子どもを預けるという環境ということにもつながります。
実際に、福井県全体の有効求人倍率は、平成28年2月現在、前年同月比ですと、1.7倍となっています。全国は、福井県より低い1.28倍でした。
福井県の有効求人倍率は全国でもトップクラスであります。福井県は、日本一幸福度が高い県民性ということがここ数年取り上げられていますが、失業率の低さや共働き世帯でも保育園に安心して預ける環境が整っているということからも県民が気持ちよく働くことのできるよいサイクルができているといえます。

福井県における保育士の数は3763名で、保育士の就業人数もきちんと確保されています。求人には、交通費はもちろん全額支給でマイカー通勤OKや賞与も4か月以上の求人も多くあります。派遣からパート、契約職員、正社員まで雇用形態はさまざまな働き方ができますが、仕事内容は、ブランクがあっても保育補助からおこなうので大丈夫な場合や、担任を募集している保育所、また、大手企業内の保育所などがあります。土曜日が完全休みの園、年間110日以上のもお休み可能な保育所もありますので希望の条件で勤務しやすい場所を選ぶことができます。また、保育士だけでなく、幼稚園免許もあれば、より選択肢も広がります。
福井県の保育所は、2015年現在269か所あります。特筆すべきは、平成25年4月現在に待機児童がゼロということです。これは、福井県は、以前より共働き世帯も多く、保育所も多かったこともあります。また、福井県は、県内で「第二次ふくいっ子エンゼルプラン」を策定し、社会全体で子どもを産み育てやすい環境づくりをおこなってい家庭での子育て支援を進めています。この「第二次ふくいっ子エンゼルプラン」は、子どもが生まれてから健やかに育つことができるようにした計画で、県民が全体で子育て支援に取り組んでおり、それが保育所数にも反映していることになります。