277件の求人中560~560件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

福岡県の説明

福岡県の保育士の平均給与は、正社員の場合だと16万円から21万円前後です。非常勤の方は時給900円から1000円程度です。
正社員の方には年数回賞与が貰えるところが多く、給与の1ヶ月分の賞与から、多いところだと4ヶ月分頂けるところもあります。そのほかにも交通費も月におおよそ1万円から1万円八千円程度貰えます。手当てに関しては残業手当や特殊手当て、処遇改善手当てなど、保育所によってバラツキがあります。非常勤の場合でも働く時間数によっては、賞与が貰える場所も有るのでしっかりと調べた方が良いかと思います。
福岡県の保育士の有効求人倍率は、福岡労働局が3月に発表したデータでは、1.24倍を超えています。2年連続でプラスに転じており、去年は1963年度の統計開始以来初めて1.2倍を更新しています。月ごとの倍率をみると緩やかな右肩上がりの数字となっており、まさに景気回復状況に乗っての雇用改善されている数字だと言えます。待機児童数が多い為、去年は大幅な待機児童解消を行いましたが、残念ながら待機児童は減らなかったので、今年度も保育所をつくり続けています。福岡は保育環境の整備によって、待機児童を無くす道を選んでいます。

福岡県の保育士の就業人数は定員160名に対して保育士40人位です。小規模に関しては数名から10人程度です。おおよそですが、1人が4人の園児を見ている計算だと思います。若い方や未経験方から、ベテランの保育士まで様々な方々が働いています。
大きな保育所だと、園児定員2施設で約310名で非常に賑やかな為、沢山の保育士を募集しているところもあります。その為、保育士免許を持っている人が優遇ではありますが、無資格未経験の方でも募集しているところもある様です。
場所によって人数にバラツキがありますし、有資格者が何人いるかも変わってくるかと思うので、キャリアを積みたい方は、しっかりと調べるべきだと思います。
福岡県の保育所数は、平成27年度のデータでは207ヶ所あります。平成22年度から毎年3名から13名方増えています。ただ、公立の保育所が増えているのに対して私立の保育所が毎年減っています。福岡県は九州でも一番待機児童者数が1000人を超える多い水準となっています。また、福岡市の待機児童者数700人は、全国的にも2番目に多い水準です。福岡は九州の主要都市であり働き口も沢山あるのですが、それに伴う保育所が足りていないのです。しかし、保育所数や保育士が足りていないからこそ、皆の為にと働く活力も湧くし、その分給与や処遇の改善が優遇されていますので、働くメリットは十分にあります。