大阪府阪南市の説明

保育士の仕事は、乳児期から小学校入学までの年齢の子どもを、保護者のもとから一定時間預かり、ケガや事故のないよう見守るものです。しかし、ただ子どもの「おもり」をしていればいいかというとそうではなく、「子どもの発達段階に応じて生活習慣や社会性を身につけさせる」という大切な役割があります。そのため、朝礼や体操、食事やお昼寝といったプログラムを通して子ども達の成長をサポートすることも、保育士の仕事の責任であり、大きなやりがいだと言えるでしょう。

保育士の勤務時間は、1日8時間前後であるのが一般的です。土日・祝日も開園している保育施設では平日休みとなる場合もありますが、パートや契約社員など様々な働き方が可能で、福利厚生も充実している場合が多いため、自分に合った働き方を選ぶこともできます。

阪南市は大阪府の南西部に位置する人口約5万3千人の市です。阪南市には公立3つ、私立4つの計7つの認可保育園が所在しています。2016年4月の段階で認可保育所定員は908人で、利用児童数は869人となっており、定員充足率が95.7%という状況となっています。

阪南市では途中入所を受け入れていますが、申込は市の「こども家庭課」に入所希望月の前月10日までに行わなければなりません。

阪南市の保育料は市民税の額によって区分され決定されますが、兄弟姉妹がいる場合の保育料などについて軽減措置が講じられています。
阪南市では、地域の子育て支援拠点としてにこにこルームを設置し、子育て支援団体や各種サークルなどと連携を取り、子育てに関する活動情報の提供が実践中です。こんにちは赤ちゃん事業では、第1子には保健師や助産師が、第2子には専門のスタッフが赤ちゃんのいる家庭を訪問し、育児の悩みや健康相談などを行いながら、母子が地域で孤立しないようにサポートします。市は「地域で子育て・みんなで子育て」を目標に掲げており、子育て支援に興味がある方や活動中の方を対象に、スキルアップ講座を開催して積極的に人材の育成に取り組んでいます。

大阪府でも人口の少ない阪南市では、保育士の求人数はさほど多いとは言えません。ただし全体的に見れば、正職員もパート職員も満遍なく募集があります。勤務時間については、早朝から夜勤までの間で、変形労働制を取り入れている職場が多く目につきます。給与については、正職員に限ると16万円~20万円がボリュームゾーンですが、上限を30万円に設定している職場もあります。さらに、健康保険や年金保険、労災保険といった社会保険をはじめ、育児休業や住宅手当など、充実した福利厚生が整っている職場も珍しくありません。応募条件は保育士資格を必要とする以外は、年齢や学歴を不問とするタイプが主流です。
会員登録(無料)