1,143件の求人中2,200~2,200件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

埼玉県の説明

東京にほど近い埼玉県では平均物価も比較的高いことから給与水準は全般的に高い傾向があります。埼玉県における保育士の平均給与は年収にして338.7万円というデータが平成25年賃金構造基本統計調査に出ています。この統計調査によると全国平均では309.8万円であり、平均を一割程度上回る高い給与水準があることがわかります。人口増加が進んでいる地域が多いことを受けて保育士の需要が高まっていることから、全国と比べても高い給与水準が実現されているのでしょう。高額給与を求めるなら就職するのに良い地域となっています。埼玉県における有効求人倍率は1.67倍というデータが平成25年度に行われた厚生労働省の職業安定業務統計に記載されています。全国平均として1.70倍というデータがあることから、ほぼ全国平均と変わらない状況にあると言うことができるでしょう。保育士が不足しているという状況を表していることは明らかであり、保育士にとって仕事を探しやすい状況は埼玉県にもあります。若い世代が埼玉に移り住んで東京に勤務するというケースが増えていることを受けて、子供を保育園に預けたいと考えている人が増えている状況が反映されているのです。

関東平野の内部に位置する埼玉県。人口約720万人の人々が生活を営んでいる都市です。全国と比較して晴れの日が多く、自然災害も少ない暮らしやすいエリアとして人気を集めています。面積が日本一の利根川と幅が日本一の荒川の2つの大きな河川が流れる水が豊かな県としても知られています。交通はJR東日本をはじめ、東武鉄道・西武鉄道・埼玉高速鉄道など9つの鉄道の路線が利用できます。バスもさまざまな会社が運営を行っており、幹線道路も多数走るなど交通のアクセスは非常に優れています。埼玉県では利便性の良さからベッドタウン化が進み、人口増加に伴う都市化が進められてきました。近年次世代に美しい自然を残すための取り組みが始められており、幼稚園や保育所の園庭芝生化など身近なところから緑の創出をすることが積極的に取り組まれています。

埼玉県の観光でおすすめなのがさいたま市大宮盆栽美術館です。盆栽美術館と六つの盆栽園で構成されており、世界で唯一の名品盆栽を鑑賞できる公立施設として多くの人が足を運んでいます。その他にも鉄道博物館や川越の江戸情緒を残す蔵造りの町並など大人から子どもまで楽しめるたくさんのスポットがあります。また県の伝統的なイベント・秩父夜祭では、見どころである冬の夜空を彩る花火や屋台の曵きまわしを一目見ようと全国から大勢の観光客が訪れ賑わいをみせています。
埼玉県は、平成27年の待機児童数調査では1097人となっており、東京都と千葉県に次いで全国でトップ5の中に入っています。県の保育所を利用する入所児童数も前年に比べ8413人増えており、特に子どもの増加数が著しいさいたま市では、保育所や幼保連携認定子ども園での定員を1000名増やすなどの措置が取られています。自然環境に恵まれ都心への通勤もしやすいことから若い世代を中心に移住者が多い傾向にあり、新たな施設の建設なども行われています。保育士も全体的に不足しているのが現状で、求人も多数出ています。大手企業が運営する施設から個人経営のアットホームな職場までさまざまな規模の求人があるのが特徴です。平成26年賃金構造基本統計調査によると、平均年収では308.3万円という結果が出ています。働き方も正社員の他にパートなど、自分の生活のリズムを大切にしながら働ける求人も出ています。住宅手当や交通費の支給・各種保険の完備・退職金制度の導入など、福利厚生が充実をしているものや、駅が近いなど通勤に便利な立地のものが多い傾向にあります。需要が高いエリアなので、自分の希望する職場が見つかる可能性が高いです。しっかりと条件を見比べて選んでいきましょう。

埼玉県によるデータでは保育士の人数は12,681名となっており、関東地方においては東京についで人数が多い地域です。そのほとんどが常勤保育士として働いている状況があり、常勤保育士が10,263名、非常勤保育士が2,418名となっています。保育士として働くことを望む人たちの大半が常勤として長く勤める道を選んでいるのは共働きをする家庭が増えている影響を受けていると言えるでしょう。これだけ多くの人材がいても不足している状況があるのが埼玉県の現状であり、保育事業の必要性が高まっていることは明らかと言えます。
埼玉県には認可保育所が1000件ほどあり、認可のない保育所も多数あります。需要の増加の影響を受けて新しく開設される保育所も多いことから、今後も保育士の需要は高まっていくと予想される地域です。近年になって内閣府により定められた認定こども園も増えてきていることから、埼玉県では働き先の種類も豊富になっていく傾向が垣間見られている状況があります。保育所数が多いことから勤務条件や立地条件も選びやすい状況ができており、保育士が働きたい環境を選んで生涯働いていくには適した地域となっているのが埼玉県の特徴です。