静岡県の保育士求人一覧

137件の求人中260~260件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

静岡県の説明

静岡県での保育士の平均給与は、年収にして292万8千円という数字が出ています。これは厚生労働省が発表した「平成25年賃金構造基本統計調査」によるものです。平成25年度の調査内容では全国平均よりやや下回る結果となったものの、静岡独自に保育の問題に取り組む為「静岡県保育士・保育所支援センター」が平成26年に設立されました。それによって現在は県内における保育施設を始めとした保育に関する環境や条件などの改善が進められています。これに伴い、保育士の給与も見直され、改善されていく可能性は十分に考えられます。
静岡県の保育士の求人倍率は、1.24倍です。この数字は厚生労働省がまとめている「職業安定業務統計」の平成25年度の調査結果によるもので、保育士1人に対して十分な求人があるということを表しています。
これは、静岡県で保育士の求人を探す場合に十分自分の求める条件を考慮して選択できるということでもあります。しかし、保育士の不足を意味する数字でもあり、静岡県にはまだまだ保育士の数が十分ではないことがうかがえます。これらを考えていくと、静岡県での保育の仕事を探すには希望の環境や条件でも求めやすいと言えそうです。

静岡県で働く保育士の人数は、5421名となっています。隣接する県の中では低い数字になりますが、5421名のうち4585名という高い比率の常勤保育士がいます。残りの863名が非常勤ということですが、全体は少ないながら安定性は高いということがうかがえます。
また、静岡県内には有資格者のまま就業していない潜在保育士がおよそ2万人いるという結果が出ています。全体的にはまだ不足していることもあり、これらの潜在保育士を対象に静岡県は就業に向けてのサポートを始めています。今後ますます静岡県での保育士の環境は改善され人数も増えることが予測できます。
静岡県での平成25年4月1日においての保育所数は515ヶ所です。これはすべて認可保育所の数で、これは静岡県、岐阜県、三重県の倍の数を保有する愛知県に次ぐ数字でもあります。
また、平成23年度の保育所数は507ヶ所、平成24年度は510ヶ所であり、わずかずつですが増加中であることが分かります。静岡県でも待機児童の問題は抱えており、保育所の増加はもちろん、保育士の増員にも力を入れ始めています。
今後ますます静岡県での保育の環境が整っていくことが考えられ、保育士の求人条件が充実していくことが期待できます。