茨城県の保育士求人一覧

158件の求人中300~300件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

茨城県の説明

まずは給与についてですが、茨城県の保育士の平均給与を見ていくと年収で311万8千円という結果が出ています。これは厚生労働省による発表で平成25年度の調査によるものです。これに対して全国平均は309万8千円という数字が出ており、茨城県はそれを上回ることになります。
ちなみに隣接する埼玉県は338万7千円とやや少ないものの、千葉県は277万4千円という結果が出ています。これらの調査結果から読み取れるのは、茨城県の保育士の給与は全国平均より上回り、隣県との比較してもなかなか良い水準であることが伺えます。ところで、保育士の就業状況はどうでしょうか?平成25年度の厚生労働省の調査発表によれば、茨城県の有効求人倍率は1.85倍という数字が出ています。これは1名の保育士に対して1.85倍もの求人募集があるということです。つまり、それだけ選択しやすい状況にあることになります。この数字を見ていくと茨城県での保育士は今後もまだまだ需要があるということです。
何かと労働条件が大変と言われている保育士の仕事ですが、自分の求める環境や条件を優先しながら求職しやすい職業であると言えそうですね。待機児童の解消の為にも、今後増々伸びていくのではないでしょうか。

そして、実際はどれくらいの就業人数がいるのででょうか?現在、茨城県では7656人の保育士が働いています。隣県と比較すると栃木県では4097人、福島県では2584人と、圧倒的に多いことが分かります。その中でも常勤の保育士は6294人、非常勤の保育士は1362人と、かなりの人数の常勤保育しが見られます。これは何を意味するかというと、安定した就業条件の保育士が多いということです。
特に茨城県では認定こども園の運営もされており、保育士の中でも幼稚園教諭の資格保有者も多く、5676人もの人数が免許を持っているのです。
さらに茨城県の保育所数を見ていきましょう。平成25年4月での調査によれば、認定保育所数は497ヶ所になります。これも隣県と比較してみると、埼玉県が839ヶ所、千葉県が571ヶ所、そして栃木県が279ヶ所、福島県が211ヶ所となっています。埼玉県と千葉県より少ない数字ですが、保育士数を考えると一つの保育所に対して十分な人数の保育士が就業しているということにもなります。
茨城県は水戸市で言えば認定保育所以外認定こども園、認可外保育施設があります。これは保育士の仕事をする上で自分に合ったスタイルが選びやすいということにも繋がります。