岩手県の保育士求人一覧

112件の求人中220~220件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

岩手県の説明

厚生労働省の調査では、岩手県で勤務している保育士の平均年収は308.8万円となっています。これは保育士の全国平均年収である309.8万円を少し下回ってはいますが、全国的に見て平均的な年収であると言えます。
更に保育士平均年収の全国ランキングを見てみると岩手県は27位ですが、東北地方では山形県の327.4万円、宮城県の312.0万円に次いで高い平均給与額となっています。他の近隣県である秋田県の298.4万円、青森県の279.9万円は上回っていますので、近隣の県から就職先として選択する人も見られます。
また岩手県内で比較してみると、保育士平均年収は県内全職種平均年収の88%という高い水準を持っていることが判ります。このことから、岩手県内での勤務を考えた人が選択しやすい職種であると言えるでしょう。
岩手県での保育士の求人倍率は1.16倍という結果があり、保育士の全国平均である1.74倍に比べると下回っています。それでも、保育士を希望する1人に1件以上の求人があるので、就職が難しいというような状況ではありません。
近隣にある県と比較してみると、秋田県では1.15倍、青森県では1.08倍となっており、岩手県のほうが少し倍率が高くなっています。
更に求人内容においても、ブランクがある人や未経験者を採用している保育所も多く見られ、自分に合った求人を見つけ易い環境であると言えるでしょう。
そして岩手県には岩手県社会福祉協議会によって運営されている岩手県保育士・保育所支援センターがあり、保育士の就職支援や相談を積極的が積極的に行われています。

日本政府の統計によれば、岩手県内で勤務している保育士は3379人です。東北地方でこの人数は、青森県4680人に次いで第2位となっています。
勤務体制で分けて見ると常勤保育士が3011人にも上り、全体の約89%の割合です。長時間勤務をすることになる常勤保育士が岩手県内では人気があることが判ります。
また、公立施設勤務と私立施設勤務で分けてみると、公立施設に勤務しているのは1172人、私立施設に勤務しているのは2207人となり、私立施設で勤務している保育士が2倍にもなることが判ります。岩手県内では保育所の民営化が推進されてきたのです。
平成27年4月1日付けの発表によれば、岩手県内にある保育所は343ヶ所です。更に内訳を見てみると公立施設が138施設、私立施設が205施設となっており、私立施設の方が多いことが判ります。
岩手県内の保育所一覧によると、保育所がある市町村としては盛岡市の60ヶ所が最も多いですが、20ヶ所以上の保育所を持つ市町村も県内にいくつかあります。更に盛岡市では平成27年に前年比で416人の保育所定員増加が見られます。
そして岩手県では保育教諭の資格支援事業などが進められており、保育事業に関する積極的な取り組みが窺えます。今後の事業拡大と共に保育士としての活躍の場が広がっていく県であると言えるでしょう。