島根県の保育士求人一覧

69件の求人中80~80件表示中

ご指定の条件の求人情報はありませんでした。

島根県の説明

島根県で働いている保育士の人の平均給与額は何万円になるでしょうか。厚生労働省の調査による「平成25年賃金構造基本統計調査」のデータでは全国平均が309万円なのに対し、島根県内での平均額は292万円になっています。全国47都道府県内ので順位だと36位となり、中の下といったところになります。
全国的な平均と比較すると、やや下回る結果となりますが、元々島根県の労働者の平均年収は全国平均よりも、100万円ほど下回っています。ですので保育士は、島根県内の労働者の中では、比較的に全国との格差が少ない職業とも言えるでしょう。
職探しをする際に、気になる有効求人倍率ですが、島根県内での北支の有効求人倍率は1.74倍となっています。これは全国的な水準である1.7倍とほぼ同水準であり、全国的に保育士は求人数が働きたい人よりも多くなっていることを示しています。ですので島根県内でも保育士の仕事に就くことは難しいことではありませんし、多くの求人の条件を比較して、自分とって十分に働きやすい職場を探すこともできます。また保育士資格を持っている人を対象に、福祉人材センターを県が運営し、そこで職場と人とのマッチングサービスも提供しています。

島根県内の保育士の数ですが、平成25年の社会福祉施設等調査では、圏内の保育士数は4206名というデータが出ています。常勤の保育士は3559名、非常勤の保育士は647名と大半が常勤で働いている人になります。ですのでまとまった収入が得られる正社員の仕事探しも容易と言えるでしょう。一方で働いている保育所の形式をみると、公営の保育所で働く人は656名で、私立の保育所で働く人は3550名と殆どの人が私立保育所勤務となっています。島根県内で保育所を探すとしたら、4分の3が私立のものであり、働き先も私立を探したほうが、職に就きやすいでしょう。
島根県内の保育士の数ですが、平成25年の社会福祉施設等調査では、圏内の保育士数は4206名というデータが出ています。常勤の保育士は3559名、非常勤の保育士は647名と大半が常勤で働いている人になります。ですのでまとまった収入が得られる正社員の仕事探しも容易と言えるでしょう。一方で働いている保育所の形式をみると、公営の保育所で働く人は656名で、私立の保育所で働く人は3550名と殆どの人が私立保育所勤務となっています。島根県内で保育所を探すとしたら、4分の3が私立のものであり、働き先も私立を探したほうが、職に就きやすいでしょう。