転職コンシェルジュ

人材紹介サービスを使う上でのメリット・デメリットとは

main15

転職を考える上で、転職サービスを使うことは今や一般的になってきました。転職サイトも人材紹介会社が運営しているのが主ですね。人材紹介会社を使う上でのメリットをしっかり押さえ、よりよい転職を考えましょう。

人材紹介会社とは

人材紹介とは、厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介事業者(人材紹介会社)が、転職される方のニーズに沿った企業の求人を紹介するサービスです。基本的に、選任のコンサルタントがいて、求職者と事業所のニーズを上手くマッチングさせます。派遣会社と違い、雇用は保育士と直接契約になりますので正社員としてしっかり契約をすることが可能です。

人材紹介会社により、園との結びつきや取得している情報などが違うため、複数登録をして使い分けてみるのも良いのではないでしょうか。

職務経歴書の書き方や面接対策のアドバイスをもらえる

職務経歴書や面接での転職理由などって、意外とマイナスに取られたりすることが多いんです。そこをしっかり専任のコンサルタントがサポートします。あなたの経歴や志望動機をどうやったら企業に伝えることができるのかのアドバイスや、内定が決まった後の事務処理などをしっかり相談しちゃいましょう。

あなたにぴったりの求人をご紹介!非公開求人もあります

一般に公開されていない非公開求人情報というものがあります。訳は様々ですが、人気求人で応募を絞っている・新規事業での増員で動向を他社に知られたくない場合などがあげられます。一般での公開はしていないため、水準は高いですが逆にライバルが少ないので挑戦する価値は充分です。

また、公開数が多い中で自分の探している条件を選んでいくのは膨大な時間がかかります。ましてや、転職を在職中に考えている方なら時間の調整はとても難しい作業だと思われます。そんなときは、専任のコンサルタントに相談しましょう。あやふやな程度でもコンサルタントはしっかりヒアリングしますので、徐々に自分の意見が明確になっていきます。コンサルタントは後悔されていない内部情報を取得しているため、あなたの形になった条件にあう求人を選んで紹介してくれるでしょう。
また、話していく中で本当に転職があなたに良いのかも教えてくれます。気づかないうちに条件のいい職場を手放そうかとしている可能性もあります。その様なときは転職をしても長くは続かないため、コンサルタント的にもメリットはないので無理な転職を薦めることは決してしません。

コンサルタントが条件を交渉してくれる

コンサルタントは、面接前後で採用者にあなたを雇ったときに「どのようなメリットがあるかや希望の条件、面接時に上手く伝えれなかったときのフォローなどを行なってくれます。面接時に、自分の条件の提示をすると印象が悪くなるかもと心配に思ったことはないですか。コンサルタントは長年の経験から印象の悪くならないように交渉する方法を身につけています。条件をしっかり提示しないと、せっかく転職して意味ないですよね。また、ボーナスなどは提示されているのは基本的に昨年度の条件です。経営状態で、実は入ってから聞いてたのと違うと言うことはよくある話、これも内部情報などをコンサルタントから確認すれば回避がしっかり可能です。

登録はこちら
登録はこちら
会員登録(無料)