保育お役立ちコンテンツ

子育て支援アプリ『すくすくメモリーズ』が山梨県甲府市で配信スタート!

妊娠中や子育て中、日々の成長の記録をスマートフォンで管理しているママも多いのではないでしょうか。自治体からの情報配信も行うことでさらに便利に進化した子育て支援アプリ「すくすくメモリーズ」をご紹介します。

目次

株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:前多俊宏)は、9月1日より企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』をベースとした、子育て支援アプリ『すくすくメモリーズ』の提供を山梨県甲府市にて開始しました。

相談支援拠点の整備や、助成制度の拡充など、安心して子育てできる環境づくりに積極的に取り組んでいる甲府市。特に若い世代に馴染みのあるスマートフォンを使った子育て支援アプリを、市の主導で配信することで、安心して子育てができる環境づくりを推進していくという試みです。

すくすくメモリーズってどんなアプリ?

甲府市をはじめ、すでに55以上の自治体で導入されているエムティーアイの子育て支援アプリ。そのサービス内容は次のとおりです。

【自治体からのサービス案内】

  • 妊娠・育児などの時期にあった補助制度の情報や手続き方法の案内
  • 自治体が配信する各種お知らせ

【子育て記録・管理】

  • 妊娠中の体調・体重の記録(グラフ付き)
  • 子どもの成長・体調記録(グラフ付き)
  • 予防接種の予定や実績の管理・受け忘れ防止のアラート
  • 妊婦・子どもの健康診断データの記録

【子育てアドバイス】

  • 出産・育児に関するお役立ちコンテンツや動画の配信
  • 妊娠週数や月齢に合わせたアドバイス
  • 育児に便利な周辺施設のご案内

 【育児日記:できたよ記念日】

  • 子どもの成長を、写真と一緒に記録
  • 記念日には日付と言葉が入った「初めての記念日テンプレート」で写真をアップ(胎動/寝がえり/ハイハイ/ひとり立ち など150項目の「初めて」が記録可能!)
  • 子どもの成長記録や健康データをSNSや家族間で共有

慌ただしい育児の日々、見逃してしまいがちな自治体からの情報や、予防接種スケジュール、日常の子育て記録といった情報を一元管理できるのは嬉しいですね。
また、普及のための独自の試みとして、山梨県内にて携帯電話ショップ21店舗を運営する株式会社フォネットと提携。アプリの設定方法や使い方などのサポートも実施される予定です。

自治体が発信している子育て支援情報は、乳児健診などの機会に提供が行われているものの、積極的に情報収集をしない限り、情報が行き届かないという難点があります。スマートフォンアプリで支援情報が配信されれば、より多くのママのもとに必要な情報が届くようになるかもしれません。
株式会社エムティーアイは母子手帳アプリや子育て支援アプリについて、2018年までに1000自治体へ導入していくことを計画中。今後の動向にも期待が高まります!

 

 

登録はこちら
登録はこちら
会員登録(無料)