保育お役立ちコンテンツ

母子栄養協会がcookpadに登場!管理栄養士監修のレシピの配信がスタート

母子栄養協会のクックパッドコーナー
食育に注目が集まる昨今、家庭でも「栄養価が高くバランスの良い食事をつくりたい」というニーズが高まっています。そこで活用したいのが、このたびオープンされた母子栄養協会によるcookpad公式キッチンページ。専門家監修のレシピでありながら、すべて無料で閲覧できるコンテンツとなっているので、ぜひブックマークしておくことをおすすめします。

栄養のプロによるレシピを無料閲覧できるページを開設

母子栄養分野の専門家の育成や健康への啓蒙活動を行う一般社団法人母子栄養協会は2018年3月、大手レシピサイト「cookpad」内の公式キッチンでのレシピ配信をスタートしました。

レシピは、母子栄養のプロフェッショナルである管理栄養士の川口由美子さん、長有里子さんがそれぞれ監修。

専門家によるレシピでありながら、有料コンテンツではなく無料コンテンツとして配信することによって、幅広いユーザーのニーズにこたえていく試みです。

管理栄養士 川口由美子(かわぐちゆみこ)さん

女子栄養大学 生涯学習講師。育児メーカーにてベビーフードの開発に携わった経歴を活かし、育児雑誌や料理雑誌でコラムやレシピの執筆を手がける。

主な著書にフリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』(大泉出版)『子どもの身長ぐんぐんメソッド 』(主婦の友社)ほか。

管理栄養士 長有里子(おさゆりこ)さん

妊活専門の栄養士として、食生活で妊娠しやすいカラダをつくる『授かるごはん』講座を主宰。母子栄養協会「妊産婦食アドバイザー資格」代表講師のほか、雑誌やサイトの栄養監修、人気サイト「服部幸應先生の1週間ダイエットレシピ」の監修などを経歴に持つ。

離乳食や幼児食はもちろん、妊活食や学童食までフォロー

レシピには、初期、中期、後期、完了期の四段階に分けた離乳食レシピや幼児食レシピのほか、小学生を対象とした学童食や、妊婦食、妊活食まで幅広いカテゴリを設定。
積極的に栄養を摂りたい時期のプレママや乳幼児~学童期の子どもたちにぴったりの一品が並びます。

また、レシピはいずれも子育て中のママや妊活中の女性の気持ちに寄り添ったものばかり。
手に入りやすい食材で調理の手間も少ない、すぐに活用したくなるレシピとなっています。
リリース時点ですでに15種類のレシピが公開されており、今後も続々と配信される予定です。

「公式キッチン」だからこそ無料閲覧が可能に

cookpadには現在、有料コンテンツとしてプロによるレシピサイト「cookpadプロのレシピ」や、栄養士やシェフが厳選した「専門家厳選レシピ」が公開されています。

ですがこれらはいずれも、会員登録が必要な有料コンテンツ。
今回、母子栄養協会が開設した公式キッチンは誰でも閲覧可能なページとなっているため、非会員や無料会員であっても閲覧することが可能です。

レシピの配信情報は公式ページを「フォロー」することで受け取ることができるため、フォローもしくはページのブックマークをしておくのがおすすめです。

レシピは母子栄養協会オフィシャルサイトにも配信中

また、管理栄養士が監修するレシピは母子栄養協会のオフィシャルサイトでも閲覧可能。
オフィシャルサイトには忙しいママにも嬉しい朝の時短離乳食レシピや、幼稚園のお弁当を上手に詰めるコツ、量と栄養バランスを考えた学童保育のお弁当レシピなど、役立つコラムも連載中です。
子どものいる家庭であれば役に立つ内容が充実しているので、合わせてチェックしておきたいですね。

一般社団法人 母子栄養協会とは

母子栄養協会は、母子栄養分野の専門家の育成と母子および乳幼児期の子どもに関する健康への啓発活動を目的に設立された一般社団法人。
妊娠・出産を考えている女性と乳幼児期の子どもの食と健康について、各種アドバイザー資格の養成を行っています。

養成講座は、「離乳食アドバイザー」「幼児食アドバイザー」「妊産婦食アドバイザー」「学童食アドバイザー」「母子栄養指導士」があります。

気になる講座があれば、ホームページ(http://boshieiyou.org)から問い合わせてみましょう。

母子栄養協会公式キッチンのページ

https://cookpad.com/kitchen/22907197

 

母子栄養協会オフィシャルサイト

http://boshieiyou.org/

登録はこちら
登録はこちら
会員登録(無料)