保育お役立ちコンテンツ

保育の情報が全部ある!?品川区の保育に関する取り組みまとめ

品川区の保育士改善
「子育てするなら品川区」というスローガンを掲げ、質の高い教育と子育て支援事業を提供しようと品川区が対策に乗り出しています。その取り組みを見ていきましょう。

品川区内には数多くの有名企業の本社が構えられており、商業施設が複数建ち並ぶ駅も存在しています。東京都の中でも、ビジネスと商業の両面で大きな影響力や動員力を持っている区のひとつで、日本人、外国人問わず富裕層が多く住んでいる地域としても有名です。

そんな品川区が「子育てするなら品川区」というスローガンを掲げ、質の高い教育と子育て支援事業を提供しようと数々の対策を行っています。今回はその取り組みをご紹介いたします。

認定こども園の増設

品川区は近年、認定子ども園の増設に注力しています。平成18年度より前は1園も認定子ども園がありませんでしたが、平成19年度以降は徐々にその数を増やしています。

保育園入園の際に障害となりがちな就労に関する証明も簡易なものでOKなので、パートタイムで働く保護者であっても保育サービスを受けることができ、ハードルが低いのが人気の秘密です。

短時間就労型対応保育

品川区独自の子育て支援として注目されているのが「短時間就労対応型保育」です。

保育園入園に必要な規定を満たせず、入園希望が出せずにいる「隠れ待機児童問題」の解決策として、短時間就労対応型保育では、パートタイム労働の家庭であっても条件を満たせば、保育園への入園ができるようになっています。

月額上限8万2千円の家賃補助で保育士不足対策

品川区は、待機児童問題解消のため保育士の待遇改善にも取り組んでいます。
例えば、世田谷区と同様、保育所事業者に対して宿舎借り上げへの補助として月額上限8万2千円を給付しています。

保育士不足は深刻な問題で、まだまだ十分ではありませんが、これらの地道な取り組みが功を奏す日が来ることに期待したいですね。

欲しい情報が全部ある!?しながわパパママ応援サイト「キッズルーム イン しながわ」

品川区 保育士

 

品川区が運営する、しながわパパママ応援サイト「キッズルーム イン しながわ」では、区からのお知らせやイベント案内はもちろん、子育て交流サロンなどもあります。

ここで揃わない情報はないんじゃないかと思うほど、他の区と比較してサイトが充実しています。掲載されている情報を見ていきましょう。

≪こどもとしょかん≫

こどもとしょかんでは、品川区の4か月児健康診査対象とされたお子さんとその保護者の方を対象に、図書館から赤ちゃんへ絵本との出会いをお届けすることを目的に、絵本パックをプレゼントしています。

≪じどうセンターしょうかい≫

児童センターは子どもたち・親子が自由に使える遊びの場です。
児童センター(児童館)は、児童福祉法に基づく児童福祉施設です。児童の健全育成のため、遊びの場・居場所の提供、イベント・クラブ活動などの事業を実施しています。

品川区には、児童センターが25館あり、開館日や開館時間なども確認できます。

≪TEEN’S PLAZA≫

ボランティアなど、品川区児童センターの中高生むけのイベントを紹介しています。
ボランティアの方や、中高生がさまざまな企画や会議を行ったり、交流をしたりすることができる場所となっています。

≪こそだてルーム≫

こそだてルームは、0才から3才ぐらいまでの子どもとお母さんのクラブで、お友達との交流や、お母さん同士の子育ての交流などを主な目的として、週1回ほど集まって、手遊び、紙芝居、季節行事、工作、体操などをして、親子で楽しいひとときを過ごせる場所です。

≪イベント・講座≫

防災体験やスポーツ、ベビーマッサージなど、幅広いイベントが開催されています。
キーワード検索、開催日検索、対象年齢でも検索できます。
また、品川地区、八潮地区、大井地区、大崎地区、荏原地区から、開催地区を選んでイベントを絞り込むこともできるので便利です。

イベント報告のページもあり、過去にどんなイベントがあり、何人ほど参加したかなどが写真付きでわかるので、参加する前に雰囲気をつかむこともできて安心です。

≪施設マップ≫

施設マップのページでは、指定したエリアで、おむつ替えスペースや授乳スペースがある施設や、認可保育園(区立・私立)、児童センター、区内の救急病院、夜間の診療所などを表示してくれます。
まさに欲しい情報が揃っている、という印象です。

≪子育て支援情報≫

子育て支援情報のページでは、子育てアプリ操作ガイドがPDFデータで確認できたり、町会・自治会等行事の予定や医療費助成の情報まで掲載されています。

≪子育て応援コラム≫

精神科医や小児科医など、各分野の専門家が食物アレルギーについてアドバイスをしていたり、子育て応援コラムとして、「子どもの自己肯定感を育む8つの行動」や「安心感を育てる~こんな自分でもいいんだ」というテーマで記事が書かれています。

≪子育てライフバランスチェック≫

ママ一人ひとりに違う子育てスタイルがあっていい、自分に合うライフスタイルを見つけて家族とのかかわり方を充実させていく診断テストのコーナーです。
診断テストの結果から、おすすめの区のサービスを紹介してくれます。

http://city-shinagawa-kodomomirai.tokyo/

まとめ

今回は品川区の取り組みをお届けしましたが、いかがでしたか?
最後にご紹介した、しながわパパママ応援サイト「キッズルーム イン しながわ」では、区のサイトとリンクして、予防接種のスケジュールなども掲載されているので、子育てに関してほしい情報がここに集まっているという印象を受けます。

「子育てするなら品川区」というスローガンを実現するために本気を出しているのが感じられますよね。
この勢いで待機児童問題を一気に解決し、モデルケースとなって、他の区にもいい影響が波及することに期待したいですね。

【関連記事】

各自治体の待機児童対策~保育士確保のための待遇改善~

登録はこちら
登録はこちら
会員登録(無料)